自己破産とは

自己破産とは、「債務者の申し立て」により、裁判所でなされる債務整理の手続きのことをいいます。法律の力を借りて、自分の財産を失う代わりに全ての債務(借金)が免除されます。自分の財産といっても、一般的な生活をするのに必要なものは除きます。 これは、人生をもう一度やり直すためのチャンスがもらえる債務整理の制度の一つです。自己破産の手続き後に得た収入や財産は、本人が自由に使うことができます。そのため、手続き後は、自分の生活をたてなおすことができます。 自己破産のというとマイナスイメージが多いと思います。 例えば、自己破産をすると、財産が根こそぎとられるであったり、海外旅行に行けない、人生が終わり・・・など、イメージはあまりよくないと思います。 しかし、先ほども言いましたが、自己破産は借金で苦しんでいる人を救済し、再び立ち直ってもらうために、国によって作られた制度なのです。ですから、財産を根こそぎ取られるということや、満足に生活できないということはないのです。人生を新たにスタートしてもらうための制度が自己破産なのです。

Share on Facebook